息子がウルトラマンが大好きで今ではフィギュアがたくさん!

私の子供が3歳なのですが、ウルトラマンにとても大好きです。
きっかけは、スーパーに売ってたウルトラマンのフィギュア付きお菓子を買ったことでした。
ミニサイズのフィギュアを気に入って全部で4種類あったのを全て集めました。
私の弟も小さい時にはウルトラマンが大好きだったので、私のお父さんがウルトラマンのビデオなどを見せてあげるとみるみるうちにウルトラマンにのめり込みました。
私のお父さんが孫のためにたくさんウルトラマンと怪獣のフィギュアを買ってきてくれました。
弟もたくさん持っていたけど全て捨ててしまって今は1つもないそうです。
勿体無いことをしたなぁと悔しがっていました。
そのことがあり、買ってくるフィギュアは全て中古のものです。
1つ100円ぐらいで売っているのですが、今は怪獣とウルトラマンを合わせて100体ほどあり、毎日戦いごっこをしています。
まだ勿体無いフィギュアもいくつかあるそうなので増えそうです。引っ越しの時に近所

感謝したいと思える人がいることは幸せなんだ

私はいつもお世話になっているというか、彼らは気付いてなくとも励ましてもらっていたり、嬉しくなったりする人たちがいます。その人たちに何か感謝を込めてと思い、この前はバレンタインデーでほんのちょっとしたものですが、チョコをあげました。で、最近では誕生日にリクエストがあったので、イラストを描いて今用意しています。今度その子の誕生日が近づいたらあげるのです。あまり期待されているとあの出来で悪いのですが…。また、この春留学する人もいます。その子にも感謝を込めて、何かあげたいなと思っています。手紙は恥ずかしいので、今手作りしているアクセサリーをあげようかなと考えています。上手く行けばいいけど、まだ先だから練習もできるでしょう。人に何かをあげるって、あげた人が得をしているようで、あげた側も得をしていますよね。自己満足でも、自分が嬉しいと思えたらそれでなんだかウィンウィンだと思うのです。喜んでくれたらいいなあ。ミュゼ 100円 キャンペーン 予約