昆布とシーチキンマヨネーズ。コンビニのおにぎりは最高です。

家にご飯があるのに、コンビニのお弁当なんて……。以前は、何だか悪いこと・はしたないことをしているような感じがして抵抗があったコンビニフード。いやいや、それは大間違いだよと、過去の自分に言ってやりたいほど、今は自然に、コンビニのお弁当やおかずにお世話になっています。家に何もないからやむを得ず買う、というより、どこどこのコンビニの何とかかんとかが食べたいから買う、という具合に、わざわざ買って食べたくなるほど、コンビニのご飯は美味しいです。中でも、炊くご飯の量を調節してまでも、ときどき無性に食べたくなるのがおにぎり。自分で握ったおにぎりも好きですけど、また別物ですね。海苔はパリっとでもしっとりでもどっちのタイプも好きです。ご飯も美味しいし、ぎゅっとしてなくてふんわりしてて、口の中でお米の粒がホロホロとほどけて、味だけでなく食感もいい。具材がいろいろあるのも嬉しいです。私の定番は昆布の佃煮。たっぷり入っていると顔が自然とほころびます。昆布は絶対買うんですが、もう一個買いたいときの組み合わせにいつも悩みます。気合入れたいときは、チャーハンとか煮卵とかお赤飯とか、迫力のあるおにぎりを選びますが、定番のペアということですとシーチキンマヨネーズの出番が多いかもしれません。この組み合わせの場合は、どちらもパリッと海苔タイプです。がぶっとかぶりついたときの幸せな気持ちは、きっと夕方までずっと続きます。先日、いつものように昆布を手に取り、あとひとつは……と棚の前で思案している私の目に、「しおむすび」なるものが飛び込んできました。何と!具なしか!お米と塩だけで勝負とは!迷いに迷ったんですが、この日はいつもの相方、シーチキンマヨネーズをいただきました。うーん、しおむすびか。具なしのおにぎりにはまだ、手が出せなかった。でも考えてみたら、以前はおにぎりを買うこと自体、抵抗があったんだから。歴史は動く。私の歴史にまたひとつ、新たな1ページが刻まれる日も、そう遠くないかもしれません。http://www.craftsnob.co/ryokin/