テネリフェで不適応障害が報じられている柴崎のことを思うと

テネリフェで不適応障害が報じられている柴崎のことを考える度に、そんな外人コンプレックスな奴が海外移籍なんかするもんじゃないと改めて思います。
最近少し元気になりチーム練習にも参加できるまでに回復したようですが、
そのニュースと一緒に笑顔でウォームアップする柴崎の写真がネットに掲載されていました。
ところがなんとそれはユニフォームの胸に鹿島のエンブレムが入っていることから鹿島時代の笑顔でアップ中の写真としか思えませんでした。
こういう場合必要な写真はテネリフェで柴崎が笑顔で練習している様子を撮った写真であることは言うまでもありません。
ですから鹿島時代の笑顔の写真を切り抜いて来て安易に記事と一緒に出してしまうこと自体記者としてはいかがなものかと思いましたが、
それでも彼が元気になりかけており笑顔も出ているらしいので、それならまあいいかなと今回は大目に見てやろうという気になれました。
とにかく柴崎にはあのような情けない状況からは一日も早く脱してもらいたいし、あのような惨めな姿はもう二度と見たくありません。